メインコンテンツに移動
クレイスペースの色々
陶器でおひなさま作ってみませんか

こんにちは しまです

2月になりました。節分は恵方巻き食べましたか?私は一応?な豆まきして

ぽつぽつお豆食べてます。大豆美味しいです^^

 

さて 次の季節行事といえばお雛様ですね。

お雛様01

陶器で作るお雛様、今年もたくさんの方が作っていますよ

おひなさま02

生徒さん作品もいくつか

つれづれ
おひなさま体験

こんばんは!佐藤です。(ブログ初登場)

桃の節句に合わせて円山でもいろいろなお雛さんを見かけるようになりまして、一人ほっこりしています!

つい先日の体験でも2パターン素敵なお雛さんを作られてましたので写真をアップしたいと思います。

お雛さま体験

ちょっと時間は掛かりますが、完成までお楽しみに!

 

つれづれ
ねこばす

こんちは。おおいしです。

最近ジブリ映画よくやってますねー。

個人的にはナウシカですなー。 小学生のころずーっと見てたらしい。

とても影響受けているのを自覚しております。

でこちらはトトロ

 

陶の猫バス

猫バス2号機です。サイズは手のひらサイズですが、とてもクオリティ高いですがな。

今度はさつきとめいも乗せてほしいところです。

 

つれづれ
最近の盛岡は

 

みなさんこんにちは!盛南陶房担当増田です!

 

なんと2月突入ですね!2017年もあっという間に過ぎていきそうです,,,

 

最近の盛岡は寒波寒波でさむーーーーーい日が続いていましたね

今日は久しぶりに暖かくてお昼寝日和です(^^)うふふ

北海道はもっと寒いんだろうなあ~

 

 

さて盛南陶房では最近「いっちん」が流行っているのか

マイスポイトを持っている方が増えています。

平らな器に泥漿を絞りだし模様を描くと

その部分が盛り上がるという装飾のひとつですね

 

 


””

 

円山陶房のいろいろ
円山陶房2月カレンダー

円山2月カレンダーになります

ご参考にしてください

maruyama2gatsu

技法の紹介
飛びカンナ

飛びカンナ 1

飛びカンナとは、今から100年ほど前に始まった民芸運動の中

その提唱者である、柳宗悦によって見出された小鹿田焼きの

伝統的な技法のひとつです。

言葉でいえば・・・

成形した茶碗・皿・カップなどなどに、化粧泥を施し

弾力性のあるカンナで、ろくろを回しながら削っていきます

回転の速度や、カンナの当て方によって模様が変わり

味になります。